サロンメンバー募集中!

会費無料

爽やかな応対@琵琶湖マリオットホテルにて

こんにちは!山口あゆ美です。

初めて訪れた2つのホテルでのこと。 そのホテルの スタッフさんの対応に感心しました(^^)

琵琶湖マリオットホテルにて。 昔はラフォーレ琵琶湖という リゾートホテルで 大学生の頃、行きましたが 最近、マリオットホテルの リゾートホテルにリニューアルオープン。 ほぼ全室からレイクビュー! 私のお部屋からの景色は 昨日の記事の写真の通り(^^) お部屋もゆったりしていて 備品や設備もなるほど、 最新のお部屋って こんな感じなのね〜と とても勉強になります(^^) 📷 例えば リニューアルの費用を抑える工夫と デザイン面、機能面を兼ね備えた室内。 お洋服のクローゼットに 扉がない。 狭いビジネスホテルで こんな風になっていたけど 広くてもこの方が機能的。 いちいち扉を開けなくて良いから(^^) 写真撮り忘れましたが それに美しい! テレビも壁掛けスタイルで テレビ台というものがなくてスッキリ! ティッシュの箱は 洗面所にひとつしかないし 削るところは削ってあるけど 特に不自由は感じません。 朝食でのこと。 気持ちの良い湖の景色を眺めながら 朝ごはんも、とーってもいいの! 滋賀の地元の食材や郷土料理があり ここならでは、の朝ごはんが嬉しい(^^) その静寂が、 ひと組の家族連れに破られました。   4〜5歳の兄妹がバタバタバタ! 大きな声でお父さんやお母さんに話しかける。 まあ、リゾートホテルだからなぁ、 仕方ないか〜。。。 と思いつつも やっぱりこんな場所での 子どもの嬌声はそぐわない。 どうして親は言って聞かせないのかなと いつもながら不思議。 我が子の声は うるさくないのかな。 あーあ。とパパと目配せしながら お料理を取りに行くと ひとりのスタッフが 子どもたちに声をかけた。 「朝から元気だね〜(^^) でも、ここでは、しー、だよ(^^)」 と頭を撫でながら。 言われた女の子、きょとん。 そんなこと言われたことないんでしょうね。 私の横で、また向こうにいるママに 大きな声で話しかけた。 また、スタッフさん、しーっ、とした。 私の横だったのが運の尽き(笑) 「ここはおうちじゃないよ、 ほかのお客さんもいるから 静かにしようね」 と、できる限り優しく言った(つもり)^^; お母さんがやっと気付いて ちょっと引き攣り気味に 「○○ちゃん、しーだよ!」 と言う。 ママも こんなこと言われたの 初めてなんだろな。 お兄ちゃんにも、その後からは しーだよ!って言ってた。 もう大きい子だったから どうしてしー、なのか あの後話してくれていたらいいんだけど。 ただ、怖いおばちゃんに叱られるよ、 じゃなくて。

帰り際に そのスタッフさんに声をかけた。

「さっきはありがとうね〜(^^) 子どもちゃんの注意の仕方に 感心しました(^^) あの言い方、見習いますね(^^)」 というと 彼女は中国人でした。 「いいえ、お姉さん(わたし(笑))も 言って下さったから ありがとうございました(^^)」 と流暢な日本語で言ってくれました。 中国ではどうですか? と聞いてみると、 ひとりっ子政策になってから 子どもがますます 言うことを聞かなくなっていると 話してくれました。 日本人だから、とか 中国人だから、とか関係ないね。 もうひとつの 私のお気に入りのホテルでは 誰もスタッフが注意してくれなくて 子どもたちの走り回る音と嬌声が 響き渡っていたから うんざりしましたが こんな風に 爽やかに注意してくれたらいいのになぁ。 琵琶湖マリオットホテル お気に入りになりそうです(^^) もうひとつ ステキなホテルのエピソードも ぜひ紹介させて下さいね!

0回の閲覧

ニュース・レター登録

AYU FRIENDS

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

AYU FRIENDS

メンバー登録はこちら

© 2019 by AYU FRIENDS.