サロンメンバー募集中!

会費無料

ふぐと氣比神宮と金ヶ崎宮|敦賀

最終更新: 2019年4月16日


新しくスタートする「AYU SANPO」

内容をお伝えするために、今までの「足跡」をご紹介します。


あゆ美と行く歴史散歩「AYU SANPO」


今回は、サンダーバードに乗って琵琶湖の西側を走り、たったの50分で福井県敦賀市に!


まず、お目当はふぐ!


てっちりに、てっさ、ひれ酒、若狭牛!


お酒はもちろん福井の名酒、黒龍。




昼間からたらふく食べて飲んで、さあて、いっぱいお散歩しよう!


外は、日本海側らしい雨模様。


もう息も白く、初冬を思わせます。


まずは、北陸の一ノ宮、氣比神宮。


日本三大鳥居のひとつだそうで立派な鳥居です!




こちらのお宮は、仲哀天皇と神功皇后、息子の応神天皇が御祭神。


またまた、宇治〜大分〜福岡の旅行から、このファミリーを巡るお参りが続いてます。




摂社には敦賀の元になった角鹿(つぬが)神社が。




雨が激しくなってきたけど、歩きました!


港には、海上保安庁の船が。




カッコいい!


そばの山に、金ヶ崎宮があります。


天然の要害として南北朝時代には、後醍醐天皇の皇子たちが、新田義貞と逃れ来て激しい戦いの末、大勢の無名の者たちと自害したそう。


山を登り



金ヶ崎宮。




三方を海に囲まれた地形から戦国時代には、織田信長の越前攻めの際に浅井氏が寝返ったことで、「袋のねずみ」となったことを浅井氏の妻になっていた妹、お市の方からの両端を結んだ小豆袋で、悟り間一髪のところで脱出できた金ヶ崎城もありました。


さらに登ると海が見えました(^^)




歩いて、街の中にある清明神社へ。


ここにしばらく安倍晴明さんが住んで天文学など学んだんですって。




街に戻りちょっといっぷく。




本日のお土産は、北前船で入ってきた昆布。


こちらは、料亭も使っている名店です。





とてもいいショートトリップでした(^^)



19回の閲覧

ニュース・レター登録

AYU FRIENDS

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

AYU FRIENDS

メンバー登録はこちら

© 2019 by AYU FRIENDS.